暑い夏こそ皆様のお手伝い

暑い季節となりました。
夏といえばお盆、生まれ育った故郷を想う今日この頃です。

さて、私(スタッフ)の故郷である宇都宮市がごみ分別アプリケーション「さんあ〜る」の配信を開始いたしました。
ごみの分け方や出し方、収集曜日などをいつでもどこでも簡単に検索できる機能を有しているようです。
英語、韓国語、中国語の多言語についても対応しており、ごみ分別に対する意欲の高さを感じます。

こうしたアプリは宇都宮市のみならず、各地のさまざまな自治体が配信をしています。
ごみ分別についての情報、知識がスマートフォンやタブレットを通じて容易に入手できる時代となってきました。
今後は適正、適法なごみ分別、ひいては適正、適法な廃棄物処理に対する意識も高まっていくことになるでしょう。

そうすると、「きちんと適正かつ適法な廃棄物処理を行っている」というあたりまえ、かつシンプルなことが今後一層重要な価値を持つことになるといえます。
もっとも、あたりまえ、シンプルなことといっても、適法性を確保するうえで欠かせない各種申請届出手続きは必ずしもあたりまえ、シンプルなものとはいえません。。

廃棄物・リサイクル手続きセンターは25年以上にわたり廃棄物処理のコンサルティングに携わってまいりました。
その知識、経験を生かし、適法性を確保するうえで欠かせない各種申請届出手続きをお手伝いいたします!

 廃棄物・リサイクル手続センター(行政書士法人小野寺事務所)
  TEL 03-3590-7344