次の場合、廃棄物処理業許可は不要です。(産業廃棄物処理業の場合の一例)

1. 専ら物だけを扱う場合
   専ら物は限定されています。
     古紙、くず鉄(古銅を含む)、空きビン類、古繊維

2. 国土交通大臣の許可を受けた廃油処理業者等

3. 都道府県知事の再生利用指定を受けた場合

4. 広域処理確実として環境大臣の指定を受けた場合

                                  な ど