事業計画の詳細な説明と手続報酬の見積もりが大事です。

 1.無料相談の申し込み
   
電話かメールで無料相談を事前に予約してください。
    最初(1回目)の相談は無料です。(ただし60分間)
    
2回目以降の相談は有料です。(1時間ごとに1万円)

             
 
2.打ち合わせ(相談)
   当センターへ来訪相談の際は、参考となる資料や書類をご持参ください。
    そうすれば、的確に
無駄なく有意義な相談結果が得られます。 

    1)御社の事業計画を示してください。(例)
          申請は新規か更新か変更か。
          
収集運搬業なら、どんな廃棄物を、どこで収集運搬したいか。
          中間処理業なら、どの地域で、どんな廃棄物をどのように処理したいか。
     
2)御社の現在の事業内容を教えてください。(例)
          
すでに産廃業を営んでいるが、拡張したい。
          運送業者だが多角経営し、経営基盤を安定させるため産廃業に進出したい。

      
    なお、御社での相談をご希望の際はその旨お知らせください。また、廃棄物処理施設

    に関する打ち合わせは、現地確認する必要があります。遠距離などの場合は、交通費

    日当をお願いする場合もあります。ただし、業務のご依頼があった場合は、この分は業

    務委託報酬の中で精算させていただきます。
    

 3.委託業務の進め方と報酬金額の提示(見積もり)
   どのような申請(業務)をどのようにすすめていくか、その報酬金額はいくらか提示し
   
ます。
   
貴社の事情も勘案します。
   支払方法についても提示いたします。

            
 4.業務委託契約の締結と着手金のお支払い

    契約締結時に着手金をお支払いいただきます。
    業務完了後に残金を精算します(原則)。ただし、中間処理などの申請は数ヶ月ないし
    1年以上かかることも珍しくありません。その場合は進捗状況に応じ数回に分割してお
    支払いいただきます。
            
 

 5.必要書類の準備と受け渡し
             
 6.申請手続ないし書類作成

    中間処理業の申請の場合は機械メーカーや設計事務所などと共同作業することになり
   ますが、全体の調整は当センターが行うことができます。
              
 

 7.完成書類引渡しと精算