平成22年5月、廃棄物処理法は大改正され、一年以内に施行されます。

廃棄物処理法の改正は次の事項に及ぶと伝えられます。
   1. 欠格用件の見直し 
       余り大きな緩和は期待できないようです。

   2. 排出事業者責任の強化

   3. 許可制度の見直し
       議論が錯綜しています。 
 

 

土壌汚染対策法の改正点
   
平成21年4月に改正されました。平成22年4月までには施行されます。

   1. 一定規模以上の土地形質変更時の届出 

   2. 指定区域の分類化

   3. 自主的調査結果の申告

   4. 汚染土壌の適正処理

   5. 汚染土壌処理施設の許可制